なつかわ歯科

院内のお知らせ・ペンギンくらぶからのお知らせ

7月のお知らせ

  • 診療日をご確認下さい。
    7月19日(月)…診療日
    7月20日(火)…診療日
    7月21日(水)…診療日
    7月22日(木)…祝日
    7月23日(金)…祝日
  • 8月の診療について
    8月9日(月)…祝日
    8月10日(火)…診療日
    8月11日(水)…診療日
    8月12日(木)~14日(土)…休診
  • 口腔内を清潔に保つことが
    コロナウイルス感染予防に繋がるという
    見解が言われています。
    定期的な歯科受診と徹底した
    口腔ケアを心がけましょう。
  • 自分でできる感染予防対策は
    引き続き継続していきましょう。
    (手洗い・うがい、外出時のマスク、
    ソーシャルディスタンス)
  • 矯正歯科のご案内

    ◆矯正治療日
    7月11日(日)午前10~午後5時(要予約)
    7月28日(水)午後3時半~午後7時(要予約)

    ◆矯正無料相談日
    7月11日(日)午前10~午後5時(要予約)
  • 一般歯科、小児歯科 7月の休診日
    …日、祝、21日以外の水曜日

今のところ順調なゴーヤです。

岡山市・倉敷市・早島町にお住いの方へ、検診のご案内です

  岡山市 倉敷市 早島町
歯周疾患検診
高齢者歯科口腔健診    
妊婦検診  
妊婦パートナー検診    

 

歯周疾患検診について


口腔内の状態を調べます。
歯の状態を視診で確認し、はぐきの状態を専用の器具を用いて診査していきます。歯肉の炎症の有無についても確認していきます。


高齢者歯科口腔健診(岡山市)について


話すことや食べるために必要な口腔機能を現状のまま維持したり低下を遅らせることが出来たら、いつまでも自分自身で健康な生活が送れます。

「オーラルフレイル」を耳にしたことはありますか。それらの機能を低下させないために定期的にチェックをすることが大切です!

【健口くん】

口腔機能(舌機能)の測定が出来る測定器です。
(発音回数など自動的に測定します。)

「パ」「タ」「カ」…唇や舌を意識しないと発音できません。
簡単な測定ですのでお気軽に受けてみて下さい。
オーラルフレイルが疑われる場合は、お口の体操や訓練をおすすめします。


妊婦検診について


虫歯があった場合に、出産後の治療で差支えないこともあります。
体調も良く治療をご希望される場合は、かかりつけの産婦人科医に確認をとり、出産前に可能な治療をさせて頂きます。

体調が優れず、ご出産までにムシバを完治できなかった場合に、もし「生まれてくるお子様にムシバ菌が移るのではないか?」というご心配をお持ちでしたら…気をつけるポイントを説明させて頂きます。


妊婦・パートナー検診について


岡山市はパートナーの方の検診も受けることができます。

院内情報

今後とも安心で安全な歯科医療が提供できるように、
引き続き以下の点に十分留意して参ります。



歯のくいしばりを防止するマウスピースのご紹介です。

無意識に歯をくいしばり、奥歯のかみ合わせの部分がすり減っています。
エナメル質がすり減って中の象牙質が露出していることもあります。
青ラインの箇所が食いしばりによる歯のすり減った部分です。

歯のすり減った部分がしみて知覚過敏の症状が出たりする場合もありますので、
主に就寝中に使用しますが、日中も食いしばっている場合は可能な限り
装着をお勧めします。

▼保険内で作れるマウスピースです。

▼このように歯に装着します。

ペンギンくらぶからのお知らせ

みなさんに、ふだんから気をつけてもらいたいこと


ペンギンくらぶのおたのしみ

院長のご報告

岡山市歯科医師会  医療連携セミナー を受講しました。

講師は岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 小児医科学講師
長谷川 高誠 先生で
『歯科医との連携で診断に繋がる難病 低ホスファターゼ症』

岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 小児歯科学教授
仲野 道代先生で
『低ホスファターゼ症 歯科からの病態解説と地域医療連携の重要性』

の2本立てでした。

低ホスファターゼ症(小児型)は骨の成長に必要な酵素の働きが弱く、
4歳頃までに乳歯が抜ける『乳歯早期脱落』が典型的な症状の病気で
歯科医師が最初に気づくこともあるとのこと。

小児科医と相談し、 早期診断、管理、治療が必要な病気で、
まだ症例に遭遇したことはありませんが
最新の知見を得ることができたと思います。