なつかわ歯科

院内のお知らせ・ペンギンくらぶからのお知らせ

9月のお知らせ

  • 新学期が始まりました。
    規則正しい生活リズムを取り戻すまでが
    大変ですね。
    お口の中も、食事や間食の時間を決めて
    摂ることで、ダラダラ食べるよりも
    ムシバのリスクを減らすことが出来ます。
    日々取り組むことはたくさん
    あると思いますが、
    気分転換にお口の手入れもお忘れなく!!
  • 矯正歯科のご案内
    ◆治療日
    9月16日(日)午前10時より一日診療(要予約)
    9月26日(水)午後3時半より(要予約)


    ◆無料相談日
    9月16日(日)午前10時より(要予約)
  • 一般・小児歯科 休診日…
    日・祝・毎水曜日
診療室から見えるゴーヤの風景。

院内情報

以前に作った保険外の入れ歯に不具合はありませんが、
この度修理することになりました。その症例とは・・・??ストーリー

<入れ歯の経緯>
金具の見えない入れ歯は3年前に作成しました。
定期健診毎に「違和感なし」「良好」の確認が取れていました。

<歯の状態>
入れ歯…右下6・7番(金具のない入れ歯)
ご自分の歯…右下4・5番は連結の銀のかぶせ





<銀歯がとれた原因>
5番のかぶせのかみ合わせに穴が空いたのが
原因でかぶせが取れてしまいました。
4番と5番は連結の銀歯が入っていたので、
やり替えは2本分になります。


<今回の医院の対応>
入れ歯を固定していた歯のかぶせを
2本新しくしました。
患者様のご希望で白いかぶせにしました。
入れ歯は固定の部分だけの修理で対応しました。



新しいかぶせになり、今までの入れ歯では合わない状態ですが、
新たに最初からの作り替えにはなりません。

<対応後の歯の状態>

院長のご報告

平成30年度岡山県歯科医師会 生涯研修セミナーに参加してきました

講師は大阪大学教授の天野先生で
『21世紀のペリオドントロジー あなたの知識は最新ですか?』
という講演内容でした。

先生の講演によると、歯周病は人類最大の感染症で完治の概念は無い事
歯周病菌の蓄積は18歳以降に起こる事
歯肉からの出血を食い止める事 高病原性の症例を見極める必要がある事
など最新の知見をスライドを用いて教えて頂きました。
最近では糖尿病医の先生から歯科管理の依頼も増えてくるようで
医科歯科連携の必要性が増々高まると思いました。